MEMBER
 
Vocalist   Guitar&Bass&Drums   Instrument  Performer  Others

11 山下僚海
Part : Vocal . Guitar

クラブ在籍年数 : 2年目
ライブ出演数:(2022年) 8回(2021年) 12回(通算) 20回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) 11曲(通算) 11曲
活動地域:関東      Q&A : answer

ロックバンド「ANTi-SOCiAL」のフロントマンとして活躍中の若手ボーカリスト。SINRI選手同様エース的な存在として期待がかかり加入し期待通りの活躍を見せエースのポジションを不動にしつつある。サブに甘んじた他のボーカルたちを大きく突き放す圧勝な展開だったが今シーズンはライバルも増えますますハイレベルなボーカリスト争いとなる。ライブ出場数も楽曲参加数も二桁をマークし、2022年度はさらなる飛躍と会場ライブでのパフォーマンスにも期待がかかる。


63 SINRI
Part : Vocal

クラブ在籍年数 : 2年目
ライブ出演数:(2022年) 0回(2021年) 2回(通算) 2回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) 0曲(通算) 0曲
活動地域:東京      Q&A : answer

現役ミュージカル俳優がバンドに新風を吹かせられるかエース的なポジションとして期待がかかった昨年度。まさかの出場数2回のみに終えた。制作参加もなく、山下選手とは大きく差が広がったように見えるが今シーズンのテーマにフィットするという観点からエースの座を掴むような活躍に期待。昨年度の山下選手のような出場数、制作参頻度となればこのチームの目指すべき姿に大きく近づくので今季注目ナンバーワンのキーマンだ。今年こそ圧巻の実力を魅せられるか。


40 鈴木絆優
Part : Vocal . Chorus. Guitar

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 10回(2021年) -回(通算) 10回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) -曲(通算) 0曲
活動地域:東京      Q&A : answer

1ヶ月の「試用期間」を経て無事に採用が認められた期待のルーキー。エースのポジション争いに勝つつもりで参戦してきたミックスボイスが持ち味のボーカリスト。定位置確保は容易ではないが、同期加入のメンバーと切磋琢磨してチームスタイルのブランディング向上に貢献するためのポテンシャルは大いに秘めている。1年目から勝負だと理解しておりエースボーカルのポジションを掴んでいきたい。全国ツアー要員としても期待が大きい。※絆優の読み方は「ひろな」


35 Mr.シオバラ
Part : Vocal . Guitar

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 9回(2021年) -回(通算) 9回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) -曲(通算) 0曲
活動地域:関東      Q&A : answer

1ヶ月の「試用期間」にて採用が見送られた児島平選手の代わりにツアー要員として獲得した他クラブで実績十分なボーカリストだ。武器となるストロングポイントを明確にし、強みを見せていければボーカルという激戦ポジションの中抜け出すことも可能だ。1年の期限付きレンタル加入を打診されたが「やるからにはしっかりとチームに所属し貢献をしていきたいんです」と元の所属バンドから離れての参戦という意欲十分な熱い気持ちが輝いている。


27 真城由理
Part : Virtual Vocal . Remote Vocal

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 1回(2021年) -回(通算) 1回
制作参加曲数:(2022年) 2曲(2021年) -曲(通算) 2曲
活動地域:関東      Q&A : answer

2022年シーズン序盤の「春の大補強」により新たな大きな戦力が加わった。「バーチャルボーカリスト」というクラブ史上初めてのスタイルのボーカリストだ。作品では即戦力として期待もされており、今後どのような手法でライブに「バーチャルの魅力」を落とし込んでいけるか注目が集まる。次世代型の音楽スタイルの模索もクラブのテーマであることから両者のアイデアがマッチしていくと一気にチームの顔として存在感を増していくだろう。


13 京 -KEI-
Part : Vocal

クラブ在籍年数 : 3年目(復帰加入)
ライブ出演数:(2022年) 12回(2021年) 2回(通算) 21回
制作参加曲数:(2022年) 1曲(2021年) 0曲(通算) 4曲
活動地域:山陽      Q&A : answer

捜索復帰で加入。過去作品にもライブにも参加をしておりこのチームでのボーカルの役割を掌握している即戦力ボーカリストだ。他のボーカリストとは全く異なるタイプの歌声なのでポジション争いでも一際有利に立てるであろう。しかしまだまだ若いのでこれから大きく飛躍をしていける可能性が高い。苦い経験をたくさんしていることを強みにパワーアップした姿を見せつけてほしい。勢いが止まらなければ一気にレギュラーを奪うポテンシャルが光っている。


34 諸葉 龍太郎
Part : Vocal . VOICE

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 12回(2021年) -回(通算) 12回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) -曲(通算) 0曲
活動地域:関東      Q&A : answer

チーム、クラブの緊急事態に即稼働が出来る謎のボーカリストを補強。決してポテンシャルとしてはチームのエース争いに加わるようなことはないが、他チームでもサポートとして緊急時に危機を救う活動をしており「困ったときの諸葉龍太郎」に救われる機会は数多くあるのではないか。レスキュー隊的なポジションに君臨し、なんならボーカル以外の代役もお手の物という究極のサブメンバーを目指して今日もあらゆることを想定した厳しい準備を行っている。


19 Ueki坂Miracle
Part : ShoutVocal . Screem

クラブ在籍年数 : 2年目
ライブ出演数:(2022年) 12回(2021年) 4回(通算) 16回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) 2曲(通算)  2曲
活動地域:関東      Q&A : answer

「第3のリモートボーカル」としてチームの戦力を引き上げるため加入したが関東に越してきてからは「シャウト、スクリーム」のポジションで他ボーカルには出来ない威力を発揮。シャウトのポジションでは圧勝しレギュラーを掴んだと言える。早速アルバム作品にも参加したりライブにも参加をし経験を積んだ。同じシャウト、スクリームのポジションのCROVER選手のレンタル復帰を見過ごし延長、谷口選手がドラムに復帰。「背番号19」の壁が高いことを意味している。


52 はるきをん
Part : Vocal . Chorus . Poem

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 1回(2021年) -回(通算) 1回
制作参加曲数:(2022年) 2曲(2021年) -曲(通算) 2曲
活動地域:関東      Q&A : answer

2022年シーズン序盤の「春の大補強」によりさらに大きな戦力が加わった。当初2名の女性ボーカリストで2022年シーズンはやりくりをする計画ではあったが、監督が自ら素晴らしい歌声の女性ボーカリストを見つけることができたと歓喜。バンドの課題であるコーラスや声の重ねといった装飾的な部分から、メインのボーカルパート、詩の朗読など幅広いセクションで大活躍が期待されている大きな大きな新戦力がチームの士気を上げている。


22 JUWEL
Part : Remote Vocal . Chorus

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 0回(2021年) -回(通算) 0回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) -曲(通算) 0曲
活動地域:南東北      Q&A : answer

女性リモートボーカルの新戦力として今回の補強の大きなポイントとなる選手だ。昨年度女性ボーカルを努めた境璃乃は序盤から出番が多く、いきなり主力のポジションを任された実績があることを考えても今シーズンの女性ボーカルの活躍にも注目が集まる。1年目に実証された「遠方メンバーのリモート参加」は大きく、こちらのJUWEL選手も南東北在住だが制作参加にもオンラインライブでも活躍の可能性は大きい。同じ東北の苦殺がメンバーにいるのも心強いかもしれない。


32 夏海柑
Part : Remote Vocal . Chorus

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
ライブ出演数:(2022年) 0回(2021年) -回(通算) 0回
制作参加曲数:(2022年) 0曲(2021年) -曲(通算) 0曲
活動地域:南関東      Q&A : answer

都内、南関東で活動している果物系ポップユニット「●●○●○ ●○○○○」(グループ名はここでは非公開希望だそうです)からなんと、ボーカルの夏海柑とコンポーザーの増角雨海の2人が参加することになった。当面はリモートボーカルのサブという位置づけでの活動になるが、変幻自在で様々な声を操りなおかつ透明感も圧倒感も兼ね備える女性ボーカリストの加入はクラブにとっては大きなニュースとなった。JUWELとのダブルリモート体制が心強い。


PAGE TOP