PROFILE
前例なき挑戦であなたの固定観念を完全破壊!!令和の新型 「チームスタイル」 ロックバンドがついに開幕!!
【バンド名・読み方】
 ワンと鳴いてニャン!F.C.(エフシー)
【音楽性】
 ラウドサウンドをベースにピアノやエレクトロ、管楽器等取り入れ  
 型にはまらない常識外れなラウドロックサウンドを進化させた音楽  
【2021年チームスローガン】
 Remake×紫想心 for the next future
【クラブ創設の目的・運営理念】
第1回オンラインカンファレンス議事録(創設の目的・運営理念) 
第1回オンラインカンファレンス議事録(2021年度最新)
【バンド結成日】
 2014年11月26日(現メンバーによる前身バンドPurple Fizz結成日) 
 2021年1月1日(ワンと鳴いてニャン!F.C.活動開始)
【活動本拠地・ホームタウン】
 埼玉県蕨市・川口市
【チームカラー】
 パープル(青紫・赤紫・黒紫)
【主な出演実績会場】
 Zepp DiverCity・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心・福岡CB
【クラブ(チーム)名の由来】
 FCはフランチャイズでもサッカーチームでもなくフューチャー
 ミュージッククラブ(未来の音楽を作り出すクラブチーム)を意味し
 ています。犬も猫もワンと鳴いていいのかニャンと鳴いていいのか
 わからなくなってしまうくらいカッコいい音楽を作るバンド。が
 クラブ名の由来です。一見かわいいとされる動物たちも人間にはない
 野生の強さやたくましさがあります。そうした動物たちの強さやたく
 ましさにインスパイアされた力強いチームを目指しています。
【トップチーム「ONE MORE Purple」】 クラブのメインバンドで前身バ
 ンド「Purple Fizz」を引き継ぐ多彩な編成が武器のバンド。
【セカンドチーム「mille-feui-viola」】 女性ボーカルに特化し音楽性も、
 トップチームとは異なるビジョンで並行活動していくバンド。
【プレミアチーム「ワンと鳴いてニャン!F.C.プレミア」】 選抜された最高
 峰メンバー達によって制作されるレア作品をリリースするバンド。
【下部組織「ワンと鳴いてニャン!F.C.ユース(U-21)」】トップチームへ
 の昇格を目指した人材育成組織のアカデミー設立を計画している。


39 CLOVER
Part : Scream . Shout . Rap

クラブ在籍年数 : 1年目(完全移籍新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:関東      Q&A : answer

次世代ボーカルのエース候補としてロックバンド「Shows*Rain-bow」より完全移籍加入。ラップとスクリーム主体のボーカリストでメインメロディーを歌う男性ボーカリスト や女性ボーカリストとの化学反応に期待。今シーズンの作品にスクリームは対象外なので将来を見越して育成的なビジョンでの獲得となった。


14 谷口数真(タニグチ)
Part : Vocal

クラブ在籍年数 : 2年目(レンタルバック加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)1曲
活動地域:関東      Q&A : answer

2019年限定編成でドラムとボーカルで参加も未熟で1曲しか参加出来ず、経験値を求めyotube活動をする古典的バンド「花銀Rouge」に期限付き移籍をしていた。チーム復帰となる今シーズンはドラムではなくボーカルだけで勝負をする。まだまだ経験値が少なくトップチームではサブ要員となるだろうが「ル(ス)ヴァンカップ」などでの出場機会を増やせられれば飛躍の年になる可能性を秘めている。


8 藤咲結衣(バンドリーダー)
Part : Piano . Keyboard. SyntheBass

クラブ在籍年数 : 7年目
公演演奏回数:(2020年)1回(通算)71回
制作参加曲数:(2020年)8曲(通算)47曲
活動地域:関東      Q&A : answer

序章Purple Fizzのさらに前身となるnotorious PF創設者で現クラブの創設者でもあるロックピアニスト、キーボーディスト。当時の本職だったベースを封印しピアノに専念しているが今回のチーム型バンドへのアップデートを機にシンセベースにもトライ。様々な成功体験、失敗体験を活力としクラブ、チームを支えるリーダーとして今シーズンも奮闘。新加入の監督とチームを結ぶ重要なポジションを全うしていく。トップチームとセカンドチーム、その他全てのプロジェクトの高基準なマネジメントが求められるシーズンになりそうだ。


6 篤音
Part : Guitar

クラブ在籍年数 : 7年目
公演演奏回数:(2020年)1回(通算)70回
制作参加曲数:(2020年)5曲(通算)21曲
活動地域:関東      Q&A : answer

Purple Fizz時代からの主力ギタリスト。公演演奏回数もチームトップ争いとなる「ライブ本番の強さ」が武器でチームになくてはならない存在になった。持ち前のチャラすぎるキャラクターを封じるためツイッターを閉鎖されてしまった悔しさをステージにぶつけたい。また大好きな新垣結衣さんの結婚の悔しさも今シーズンの躍起に繋がっているという。豊富な機材を生かすアイデア力と大舞台にも強く演奏の安定さが頼もしいベテランプレーヤーに今季も大きな期待を寄せる。


23 大森ゆうた
Part : Bass

クラブ在籍年数 : 3年目
公演演奏回数:(2020年)1回(通算)9回
制作参加曲数:(2020年)2曲(通算)2曲
活動地域:関東      Q&A : answer

2019年、東北の実家に帰る決断をした不動のベーシスト苦殺の後任ベースのポジションにサポートメンバーとして加入した。加入当初「J3のクラブにJ1トップレベルのプレーヤーが加入した」と表現されるぐらい圧倒的スキルを持つ魅力の若手ベーシスト。2020年は新型コロナによるバンド活動自粛でほぼ活動は出来なかったが2019年1年目からチームのサウンドの心臓と言わしめる大車輪の活躍を見せており、今シーズンはステージ、作品でさらなる輝きを放っていく。


3 苦殺
Part : Drums . Boxdrums(Cahon) . Bass

クラブ在籍年数 : 5年目(完全移籍復帰加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)62回
制作参加曲数:(2020年)4曲(通算)28曲
活動地域:東北      Q&A : answer

Purple Fizz不動のベーシストも2019年に東北の実家の家業を継ぐことでチームを脱退。その後は家業の傍ら地元のバンドで音楽は続けつつ、ベースやドラムの一部の音源制作だけ参加する「スペシャルメンバー」として当チームに関わることもあったが、今回遠方で音楽活動をするリモートメンバーも参加出来るチームスタイルのバンドにアップデートしたことで完全移籍復帰となった。関東圏でのライブ参加は不可能でも東北でのライブ開催があれば出場機会がありそうだ。


10 DJ ZZ 
Part : Manipulator . DJ

クラブ在籍年数 : 7年目
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)63回
制作参加曲数:(2020年)1曲(通算)33曲
活動地域:関東      Q&A : answer

Purple Fizz不動のエース。notorious PFを知る在籍年数最長のクラブにとってレジェンドとなるボーカリストだったが2017年冬、喉の調子の限界を訴えボーカルの座を若手に譲る事を決断。リモートドラム担当の『SIGUMA-紫Σ熊-』や『苦殺』の魂の作品やPurple Fizzのドラム担当『HONOKA』がチームに残してくれたドラムサウンドをライブ演奏中コントロールするManipulatorやDJとして活躍の幅を広げた。『ナンバー10』の存在はまだまだ光り輝いている。


5 境 璃乃
Part : Vocal . Chorus . Guitar . Drums

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:関東      Q&A : answer

今シーズン新加入の女性ボーカリスト。何度も聴きたくなる幻想的な魅力を持つ歌声に魅了されるリスナー・サポーター続出の予感。変幻自在なチームスタイルを掲げるこのチームにおいて、楽器プレーヤーとしても活躍の機会が多そう。1年目から「ワンとニャFC」のスタイルを体現出来る楽しみな若手新加入メンバーだ。トップチーム「ONE MORE Purple」の女性ボーカルパートはもちろん、女性ボーカルがメインのセカンドチームや派生編成での活動にも期待!


27 恵梨崎ソラ
Part : Glass Harp . Flute

クラブ在籍年数 : 1年目(完全移籍新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:関東(小笠原諸島)      Q&A : answer

管弦楽バンド「ヒカリMOTHER」より完全移籍にて獲得。新加入の女性フルート奏者であるが、ナントもう一つの顔が。これぞ斬新チーム型バンドの真骨頂!重なり合うガラスと残響。それは至福の響きなのか?それとも狂気の響きなのか?ワイングラスをなぞって鳴らすグラスハープ(グラス・ハーモニカとも呼ばれる)を奏でるグラスハープ奏者としてロックバンドのメンバーに加入するという前代未聞の事実がこの「ワンと鳴いてニャン!F.C.」で起こっているのだ。まずは派生編成やセカンドチームでの出場機会を目指し研鑽していく。


20 富山芽郁
Part : Violin . Viola

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:東海      Q&A : answer

今シーズン新加入のヴァイオリニスト。50メートルを7秒台で走り抜けるスピードースターでもあるが演奏に活かせることはほとんどないと言う。メロディの余韻を大切にするスタイルが特徴でトップレベルの演奏家と比較しても遜色のない実力者だ。海外留学時、実際の演奏を見たフロリダ出身のロックバンド「Yellowcard」はパンクロックの分野では珍しいヴァイオリニストのいるロックバンドで感銘を受けたが、同じようなテイストを直感的に感じたことが加入を後押しした。


21 SIGUMA -紫Σ熊
Part : Remote Drums

クラブ在籍年数 : 3年目(完全移籍復帰加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)2曲(通算)2曲
活動地域:広島      Q&A : answer

ドラムは安定感抜群なHONOKAがいたことで不動のポジションだったが大病でチームを去って以降は激戦区ポジションに。制作もライブもリモートドラムを使用して行うスタイルが増え、1年目から参加機会を得た。しかし2年目に元ベース苦殺がドラムも元々メインでやっていたことで遠方の実家からドラムレコーディングが可能となり、その座を奪われる形で機会を減らし1度は退団も今回、レギュラー候補として再加入。(2020年実績はリリース年が2020年だった為)


4 momo
Part : Remote Vocal

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:中部      Q&A : answer

圧倒的天才芸術ボーカリストの歌声に魅了されたリーダー自ら獲得に動き、今シーズン新加入。トップチーム「ONE MORE Purple」の更に最上の音楽チームを目指す、選ばれしレジェンドとカリスマが作り上げる、クラブ最高峰のバンド編成「ワンと鳴いてニャン!F.C.プレミア」のエース的男性ボーカルとしてその圧倒的ボイスがついに世界に響き届く。音楽だけではなく映像にもプレミアならではのこだわりがつまった圧倒的な芸術作品を世界中に届けられるだろう。


11 seto
Part : Remote Vocal . Remote Chorus

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:中部      Q&A : answer

今シーズン新加入の女性リモートボーカリスト。トップチーム「ONE MORE Purple」の更に最上の音楽チームを目指す、選ばれしレジェンドとカリスマが作り上げる、クラブ最高峰のバンド編成「ワンと鳴いてニャン!F.C.プレミア」の女性ボーカル、コーラス担当としてその神秘的で美しいボイスがついに世界に響き届く。音楽だけではなく映像にもプレミアならではのこだわりがつまった圧倒的な作品を世界中に届けられるだろう。


1 ガスマスクスキー
Part : 全ての楽器を演奏可能(音楽界のガチャピン)

クラブ在籍年数 : 1年目(復帰加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:地球      Q&A : answer

世界で最も早く新型コロナ対策を極めた男だ。notorious PF時代に2年在籍したことがある謎のミュージシャンがパワーアップして復帰。ガスマスクをいかして被災地でボランティア活動を行ったり、コロナでなかなか活動が出来ないミュージシャンに救いの手を差し伸べる等容姿からは想像つかない優しさがストロングポイントである。また「音楽界のガチャピン」と呼ばれ、この世に存在する全ての楽器が演奏できる、メジャーリーガー「オオタニサン」も驚きの天才選手だ。


25 食島 唯(仮)
Part : EAT VOICE . サパテアード(ヒールタップ)

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:関東      Q&A : answer

前代未聞のチームになりそうだ。近未来の楽器として研究が進む「EAT VOICE」は食べ物を食べる時の音を楽器として利用するというもの。大学のサークルで初めてからどっぷりとこの世界の魅了にはまってしまったが、さすがにロックバンドでそれを導入するのは世界初、いや宇宙初だと胸を張る。口では埼玉名物「草加煎餅」や「じゃがりこ」といった豪快なサウンドを奏でつつ、足ではフラメンコのサパテアードを披露という唯一無二のロックアーティストだ。シーズン通してサブに甘んじるつもりはなく貪欲にバンドの新たな武器として不動のレギュラーを奪うための準備が出来ている。


30 目黒詩織(仮)
Part : Vocal . Chorus

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:関東      Q&A : answer

大卒ルーキーが新加入。女性ボーカルをフューチャーしているセカンドチームでの起用が多くなりそうだが経験を重ね「ONE MORE Puple」での活躍にも大いに期待したいハイトーンボイスが持ち味のボーカリスト。定位置確保は容易ではないが、しっかりとプランに沿って成長しながらまずは悲願のステージデビューが目標だ。同期加入のメンバーと切磋琢磨してチームスタイルのブランディング向上に貢献するためのポテンシャルは大いに秘めている。


41 久留米奈津美(仮)
Part : Remote Vocal . Remote Chorus

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
公演演奏回数:(2020年)0回(通算)0回
制作参加曲数:(2020年)0曲(通算)0曲
活動地域:関東甲信越      Q&A : answer

今シーズン新加入。リモート女性ボーカルとしての参加で現場レベルでの登場頻度は多くはないだろう。「ワンと鳴いてニャン!F.C.プレミア」ではレギュラーリモートボーカルが在籍し壁は決して低くはないが、曲によってはトップチーム、セカンドチームでもリモートボーカルとして新たなスタイルを導入するきっかけになれる実力と歌声であるとフロントから高評価を得た。まずは早い段階で音源作品に参加し存在感を示したいところである。


期限付き移籍(レンタル)

【期限付き加入中メンバー(レンタル加入)】
■31 葵アリス(Ukulele . Cabasa(打楽器) . MC)
    加入期限(2022年2月28日)
■16 小泉陽稀(Vocal)
    加入期限(2022年2月28日)


【期限付き移籍中メンバー(レンタル移籍)】
■28 KAZUNARI(Drums)
    移籍期限(2022年2月28日)
■17 CLOVER(Vocal . Shout)
    移籍期限(2022年2月28日)
 


69 花巻(監督)
Part : 監督

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
活動地域:関東      

ワンとニャFCの初代監督に就任。リーダー藤咲、ゼネラルマネージャー中村とスクラムを組んで前人未到のロックバンドチームの成功に向けて歩き始めた。どんなメンバーにも対等に接することが持ち味でヒューマンマネジメント上手な監督として定評がありメンバーのメンタル維持的な視点でも活躍が期待されている。様々なメンバーが在籍するチームスタイルのロックバンドにとってまさにうってつけのタイプの先導者。メンバーからの信頼を得るのは時間がかからないだろう。早速やるべきタスクが山積みになっているがスパルタ要素のあるGMとメンバーをどううまくまとめるか手腕に注目だ。


83 中村ロビンソン(GM)
Part : GM(General manager)

クラブ在籍年数 : 1年目(新加入)
活動地域:京阪      

ワンとニャFCの初代GMに就任。音楽業界での実績はなく異業種からの参入となる。かつては某スポーツ団体のレジェンド選手。しかし監督としては過去にチームをどん底の状態にさせ指導力はあまり評価をされてなく、選手・メンバーからの信頼を得るには、4年程度のかなりの時間がかかりそうだ。まずはクラブ残留目指してスクワットを練習メニューに取り入れたが早速藤咲結衣が太腿を負傷。それでも容赦なく箱根5区の山登りを練習メニューに取り入れるスパルタぶりがチームを戦う集団に変える。・・か?(全員函嶺洞門でリタイア)


過去在籍メンバー記録

【過去在籍メンバー】
■2 HONOKA(Drums)
活動期間(2015年~2017年)
通算公演演奏回数:28回
通算制作参加曲数:11曲

■29 K(Vocal)
活動期間(2019年~2019年)
通算公演演奏回数:8回
通算制作参加曲数:3曲








12 リスナー・サポーター
Part : 12番目のアーティスト

クラブ在籍年数 : 1年目~7年目
活動地域:全世界      

20名近いアーティスト達と共に、12番目のアーティストたちとしてリスナーの方、サポーターの方を一緒のメンバーとして一緒に音楽を作り上げる。歌、楽器にて共同レコーディング参加の機会を多く作ることで作品を「共に作り上げる」バンドを目指している。前例無き大規模リスナー参加型バンドチームの誕生である。また、ライブでも同様の方針だ。地域活動も積極的に行いアカデミー、ユースのような下部組織からトップチーム加入を目指す若手アーティストの育成という大きな夢と共にこのクラブ組織は皆さんの力で成長していく。LINEアカウントのフォローにより制作参加など様々な無料特典が!
■LINEお友達追加であなたも12番目のアーティストになれる!


PAGE TOP